イオンモール中国について


会社案内

日本を代表する商業ディベロッパーとして
中国でも そのノウハウを生かし地域に愛されるショッピングモール(以下、モールと略します。)創りを行って参ります。

イオンモール(中国)投資有限公司(以下、イオンモール(中国)と略します。)は、日本イオンモール㈱が全額出資する会社であり、
中国国内における傘下の各省公司、モール運営子会社等に対し中国事業全体を統括する会社として2013年7月18日に設立されました。

イオンモールは、日本最大の小売業グループ「イオン」の中核企業として、日本のショッピング
モール開発をリードしてきました。「お客さま第一」の基本理念のもと、モールを通じて豊かなくらし
の創造に努め、地域経済の振興、地域社会の生活・文化向上に貢献しています。

これからもイオンモール(中国)は、小売業出身の商業専業ディベロッパーという強みを生かし、
立地開発力やテナントリーシング力をはじめ、日本で培った効率的な施設の管理運営能力を最大限に発揮し、
「驚き、感動、喜び」のある「輝きのあるまちづくり」を通じて、地域へ、社会へ、お客さまへ 
これからも常にあらたな価値や魅力を提供し続けてまいります。

また、私たちのつくるモールがお客さまにとってはもちろん、モールで働くすべてのスタッフにとっても魅力的であり、
働きたいと思っていただける企業・モールであり続けるために常に新いしい価値や情報に溢れた環境づくりを進めてまいります。
さらには地域の交流を育むコミュニティ機能の充実、ストレスのない優しいモール環境を実現するユニバーサルデザインの
積極導入や環境保全への配慮など、地域のニーズと信頼にお応えできるモールづくりを実践してまいります。

 

会社概要

会社名(中文) 永旺夢楽城(中国)投資有限公司
会社名(英文) AEON MALL(CHINA) CO., LTD.
本社住所 北京市朝陽区建国門外大街乙12号双子座大厦西塔23F
事業内容 ショッピングモール開発と運営
資本金 60362万$
設立 2013年7月18日
株主 日本 イオンモール株式会社

沿革

2007年10月 永旺夢楽城(株)北京代表処 成立
2008年3月 永旺夢楽城(中国)商業管理有限公司 成立
2008年11月 イオンモール北京国際商城 開業
2009年10月 永旺夢楽城(中国)商業管理有限公司 天津濱海分公司 成立
2010年10月 イオンモール天津泰達 開業
2012年4月 イオンモール天津中北 開業
2013年7月 イオンモール(中国)投資有限公司設立
2014年1月 イオンモール天津梅江 開業
2014年4月 イオンモール蘇州呉中 開業
2014年12月 イオンモール武漢金銀潭 開業
2015年5月 イオンモール蘇州園区湖東 開業
2015年9月 イオンモール北京豊台 開業
2015年11月 イオンモール杭州良渚新城 開業
2015年12月 イオンモール武漢経開 開業
2015年12月 イオンモール広州番禺広場 開業
2016年1月 イオンモール蘇州新区 開業
2016年11月 イオンモール河北燕郊 開業
2017年10月 イオンモール天津津南 開業
2017年12月 イオンモール南通星湖 開業
2017年12月 イオンモール武漢金橋 開業
2017年12月 イオンモール佛山大瀝 開業
2018年5月 イオンモール煙台金沙灘 開業
2018年11月 イオンモール広州金沙 開業

経営理念

基本理念:お客さま第一

 

経営理念:イオンモールは、地域とともに「暮らしの未来」をつくるLife Design Developerです。

※Life Designとは 商業施設の枠組みを越えて、一人ひとりのライフステージを見据えたさまざまな機能拡充を行い、ショッピングだけでなく、人との出逢いや文化育成なども含めた“暮らしの未来”をデザインすること。

 

CSR・環境活動

SCオープン前の植樹活動

緑に囲まれたモールへの環境づくり

新しいモールがオープンする際には、お客さまとともに敷地内に植樹をする「イオン ふるさとの森づくり」を実施しています。
新しくできるモールが地域に根ざし、コミュニティの場となること、さらに緑を育む心が地域の人々に広がることを願い、グループ全体でこの活動を行っています。

イオンモール天津津南のオープンに先立って、2017年9月9日(土)に「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭を開催しました。
地域の小学生を中心に地域にお住まいの600名の皆さまとともに、ヒメツゲ、サンゴミズキ、ニシキギなど6種類の苗木約6,000本を植樹しました。

 

施設の取組み

 

・LED器具の採用
館内共有部の照明および外部サインすべてに、従来の蛍光灯などの球管に替わりLEDを採用し、消費電力の削減、CO2排出抑制に努めています。
また、専門店でも積極的にLED使用を推進し、モール全体で館内温度上昇の低減および省エネに取り組んでいます。
・太陽光発電設備の導入
晴天時に電力の創出が可能なソーラーパネルを設置し、太陽光発電を行います。
また中国で急速に普及が進むEV自動車を充電できる充電ステーションもご用意しています。

 

 

 

 

毎月11日はイオン・デー


黄色いレシートキャンペーン

毎月11日の「イオン・デー」にイオン幸せの黄色いレシートキャンペーンを行っています。
お客さまがお買物をした後、精算時にレジで黄色いレシートを受け取ります。
黄色いレシートに支援したい地域のボランティア団体の名前をご記入していただき、投函BOXへ。
団体ごとにレシート金額を集計し、合計金額の1%にあたる品物を該当団体に贈呈します。

イオン・デーにイオンモールの従業員はイオングループ会社の従業員とともに店舗周辺、
オフィスビル周辺の清掃活動を行ないます。
お客さまにも店舗周辺の清掃活動を呼びかけ、綺麗な周辺環境を作ります。


清掃活動
 

 

Page Top